2013年4月24日水曜日

目標は you tube に高画質アップロード


昨日に続いて、
モニターが2台繋がっているのでmini display portからDVIへの変換アダプターとグラフィックカードを購入しました。
ビデオカード、でかい、入るのかなと少し不安。
元のカードと比べても差は歴然と。

取り付け説明書を読むが私が使っているMacとは違う。

ググッてみると「あっ、出ていた」。
「ATI Radeon HD 5770 Graphics Upgrade KitをMac Pro (Early 2008)に載せる」
全く形状が違う場合は取り付けが、解りにくいで困るが、よかった。
「MukuLog」さん、ありがとう。


Final Cut Pro Xがインストール出来た。よかった。よかった。
参考書を買ってきて、読むが今迄使っていたのとは少し感じが違う。
めげずに最後まで読もう。

目標はyoutubeに高画質アップロード。
youtubeに出ている設定でアップしてみるのだが、今ひとつ、高画質にならない。1080pまで画質を上げると高画質にはなるが、見るときにダウンロードが終わらなければ、とぎれとぎれになる。
youtubeを見ていると360pでも美しい動画を見ることの出来る物が多い。
これはどうしているの?

今回のFinal Cut Pro Xでもtestでアッブしてみたが、やはり、あまり美しい画質ではない。
Compressor4からだともう少し美しいのかな・・明日、試してみよう






0 件のコメント:

コメントを投稿