2014年12月30日火曜日

年末恒例のお餅つき

毎年、30日はお餅つき。
餅米は5〜6時間水に浸す。この後1時間水切り。
お米屋さんの言うとおりに、昨夜の1時に妻が餅米を水に浸してくれました。
私はもう寝ていました。

朝7時から1時間の水切り、8時からお餅をつき始めました。
2升づきの餅つき器で3回、合計6升つきました。
二人ですると大忙しですね。
お昼前、11時30分に終了。

本日の作業はこれで終了。
あとはゆっくりした年末です。


2014年12月29日月曜日

実家の大掃除。

一応、長男なので妻を引き連れてに父親が1人で住んでいる実家の大掃除に行って参りました。
田舎の家なので結構、寒いです。

特に風呂場のフローリングが冷たいと言うので、タイルマットを1箱買って、洗面所に敷き詰めようとするのですが、これが・・・。
ドアや柱回りの角の多いこと。
20枚のうちの10枚はそのまま張れたのですが。残りの切り込みのややこし事。

作業時間、2時間、どうにかキッチリと行き詰めることが出来ました。
仕上がり写真を撮ろうと思ったとき、父親から珈琲のお誘い。
見事な仕上がりなのに、写真を撮るの忘れてしまいました(笑)

妻はキッチン周りと神棚の掃除、その横で父親がしめ縄を作っています。
結婚、18年経つと全ての主導権は妻に移っています(笑)


2014年12月27日土曜日

久しぶりの居酒屋「城月」

休日はどこに行く vol.335
「城月」
(和歌山市雑賀屋町東ノ丁63)

毎日がバタバタと慌ただしく過ぎていきますね。
今夜は。ほっと一息つけるお店ということで、久しぶりに「城月」に。

やはり、ここのビールは美味しいね、ほどほどの冷たさがとてもいい、
あっという間に3杯目をおかわり。

ビールには、串カツと焼き肉の陶板焼き、
日本酒には、寒ブリの刺身とカキの味噌鍋、
妻はいつもの「とうふよう」と「らっきょ」で酒豪きどり。
最近の和歌山の地酒、おいしくなりましたねぇ。
今宵はのんびりと過ぎています。満足、満足。






2014年12月24日水曜日

持ち寄りクリスマスの会

今年も賑やかな会でした、このお宅の主の手料理、なかなかの手つきで蕎麦を打つ人、取り寄せた魚の刺身を作るのに、毛抜きで小骨を一本一本抜いている人、その傍らで賑やかに、お酒を飲んでいる人たち。
何とも楽しい宴会でした。
おっと、お昼の12時にお邪魔したのに、もう夜の11時、そろそろ帰ります。
楽しかったですねぇ。次もよろしくおねがいしま〜す。


2014年12月23日火曜日

冬至のゆず風呂

毎年、冬至の「ゆず風呂」にはお風呂場にカメラを持ち込んで、ゆっくりと浸かります。
明日から、だんだんと日が長くなると思うと寒さでちぢこまっていた、気持ちもすこし和らぎますね。

釣りに行きたいと思っても、いざ、外に出で強い風と寒さを感じると、まぁ、いいか。と負けてしまいます。
整備も終わり、出船の準備は出来ているのですが、まぁ、この風の強さ・・・。
年末、年始は大荒れの予報、穏やかな日、待ってま〜す。

本日の入浴時間35分、浸かりすぎです、頭がボーとします。もう出よう。


2014年12月15日月曜日

可愛い姪っ子の結婚式。

弟の娘の結婚式がありました。
中学、高校とクラスメートとうまくいかず、登校拒否。
バイトをしながら自分で家庭教師を雇い、高校卒業の資格を取って短大に。

登校拒否をしていた頃は将来、この子はどうなることかと心配していたのですが、短大で多くの友人に恵まれて、今日はその沢山の友人に祝福された結婚式を迎えています。

少し勝ち気な姪っ子に優しく抱擁力のありそうな彼。
姪っ子の少し勝ち気な所は、優しく見守ってあげて下さいね。

披露宴の演出も楽しく、我々の頃の結婚式とはひと味も、ふた味も違う楽しいものでした。
ミュージシャンをしている姪っ子の兄が、思い出話と共に歌う、中島みゆきの「糸」に場内はシーンとなり、私もつい涙してしまいました。

良かった良かった、夫になる修平君、姪っ子の彩乃の事よろしくお願いします。
本日はおめでとう。


2014年12月11日木曜日

由良沖のカワハギ釣り

休日はどこに行く vol.334
カワハギ釣り
(和歌山県 由良沖)

友人のお誘いで今期は3回目のカワハギ釣りです。
天気図では高気圧に覆われた穏やかな予報だったのですが・・かなりの強風です。
大型乗合船なので心配はないと思うのですが・・・。
今回も乗船者は我々2人だけの貸し切り状態です。

カワハギ釣りの餌というとアサリが定番ですが、今回、人は虫えさを使っています。
私はバナメイエビを使っています。
我々2人の腕前では、定番のアサリを使おうが、虫えさだろうが、バナメイエビだろがほとんど変わりませんね。
と言うことはヘタなのだろうか。

前回よりはサイズが揃っていますが、30cmというような大型はでませんね。
それと、海水温がまだ高いのか、カワハギのキモは小さいです。
早朝、25cmくらいのサイズが7匹、バタバタと釣れたので、
本日は爆釣・・・。
とも思ったのですが、やはり、そんなにうまくはいかず、最終結果は、私25匹、友人26匹といつものような結果でした。

小さいサイズはリリースしての結果ですが、20cm以上で30匹を超えという目標までは、まだまだ遠い道のりです。


2014年12月7日日曜日

ラ・パパス・バー

昨夜は釣りの仲間達と忘年会。
みんな、言いたい事をいい、食事が終わると、あっさりお開き。
グダグダしない良い忘年会です。

その後、親友に誘われてBarに。
Barに入るなんて何年、いや何十年ぶりかな。
マスターが1人でやっている、こぢんまりとした良いお店ですね。

朝のNHK連ドラでやっている「マッサン」のなかでよく出てくる「ピート」とは、なんぞやと思っていたのですが、
解りやすいのが、このウィスキーということで頂いたのが、ラガヴーリン16年とディストラーズエディション。

なるほどこれがピートの香りですか。
強烈な正露丸の味がします。

あれこれとウィスキーの話が広がります。

少し、口休めにモヒートを頂きます。
これも色合い、味わいともに・・良いですね。

この後も何種類かのウィスキーを頂きながら・・・今宵も満足満足。


2014年12月6日土曜日

楽しい忘年会

休日はどこに行く vol.333
アトリエ フジイ
和歌山市北ノ新地

今夜は親友家族と恒例の忘年会。
フレンチということでフジイさんに来ました。
少し雑然とした入り口、「やってるよね?」
ドアにはギィーっていうような大きな鉄の輪がノブ代わりについています。

「おっしゃれ〜」って感じでは無いです。
マスターが1人で切り盛りをしています。

コースの予約をしていなかったからか、とても、ゆっくりと出てきます。
最初、仏頂面で、きむづかしいかと思いましたが、話していると、良い感じですね。
きっと人見知りするのでしょうね。

時々、ドンドンドン、ガチャガチャガチャと、けたたましい音がしています。
料理をしている音です。

ワインを頂きながら、ゆっくり出てくる料理、会話もはずみますね。
7時30分に入って、最後の珈琲が出てきたのは11時。
とても、ゆっくりできて、楽しかったです。

何を思ったのか、帰りがけに、親友はマスターが以前に着ていたアルマーニだという、ジャケットをもらっていました。
このやりとりが大笑いでした。
大変楽しい一夜をありがとう。
ということで、今夜は、おしまい。


2014年12月3日水曜日

トミー洋裁学院ステップアップテスト

妻、50歳の手習い vol.7

先日、製図コース初回のステップアップテストがあり、結果を待っていたのですが、通知が届きました。
「合格」です。
「とてもきれいに書けています」と書かれています。

小学校の頃、2重丸や日の丸の旗が書かれていた答案用紙をもらったように、妻は喜んで私に見せびらかせています。

3年でなんとか作れるようになるんだと言っていますが、まだまだ先は遠いようです。
横から見ると、なんとか、ついていっている、って状態です。

てもまぁ、楽しそうに製図をしたり、ミシンを使っている妻を見ているのも悪くないですね・・・・オノロケ(笑)


2014年12月1日月曜日

ワンビース完成。

妻、50歳の手習い vol.6

習い始めて3か月半、ようやくワンピースが、なんとか完成しました。
ちゃんと裏地も付いています。
縦目の生地を横目に使い、裏の方が生地の目が好きと言って、裏を表に使い・・・
うまく縫えないと嘆いてしましたが・・・ね。

細かい事をいうとキリがありませんが、遠目には美しく出来上がっております。
先生からは、最初からあまり難しい物をしないで下さいね、と言われながら、失敗、失敗の連続でそれでも自力でなんとか作り上げました。
褒めてあげましょう。

次は、先日買ってきた生地でチュニックを作るそうで。型紙を書いています。
ウエストの絞めた物に仕上げたい・・・。
「ファスナー付けないと、これ仕上がったら、着れないよ」・・・
なんて言いながら、大笑いです。


2014年11月29日土曜日

すこしづつ大掃除

もうすぐ12月、今日は朝からレンジフードの大掃除。
掃除で何がやっかいかというとレンジフードですね。

取り外せる部品は全て、バラして洗います。
これは良いのですが、取り外せないフード本体、これがやっかいです。

中は入り組んで、隅々にまで油が付いて固まっています。
その上、顔より上にあるるため掃除がしにく〜い。
今日も内部のてっぱりで指を切ってしまいました。
この本体も洗いやすく作ってくれないかなぁ。

ついでにシンクの排水溝もしっかり磨いてからキッチンカビキラーをかけて、トラップ内にはパイプユニッシュを入れて30分放置。
このあと大量の水で洗い流して完了。
先日交換した、延びる蛇口はこんな時に便利ですね。

シンクはスチールたわしで洗った後シンククリーナーでもう一度洗うとピカピカ。
気持ちよく仕上がりました。
ご苦労様。


2014年11月27日木曜日

macのマウスの調子が悪い。

使い始めて半年も経っていないのに、画面が思うようにスクロール出来ない。
昔のマウスは裏面のフタをクルッと回せばトラックボールが外れて、掃除が出来たのに最近のは上と下が接着されていて簡単に外せない。

ググってみると分解の方法がいくつか出ています。
その内の2つを画面に出しておいて、壊してもいいやという感じで、分解してみました。

カッターナイフを差し込んで接着面を切り取っていく感じで作業をしますが、これが結構、カタイです。
ここは無理矢理・・メキメキって感じ。

ゴミと言っても、ほんのわずかな物ですが、これが邪魔をしているようです。

・・掃除完了。
快適に動きます。と思ったのもつかの間、また動きが・・・。

・・再度、分解。

よく見るとまだ少しゴミが残っているようです。
掃除をして、組み立て完了。

まだ、動きが悪い・・・。

どうやら、組み立て方が悪いようですね。

・・再度、分解。

トラックボール周辺の組み立てをきっちり見直して・・・。

組み立て直し完了。

今度はスムーズに動きます。

最初に接着されていた所は両面テープを細く切って接着したため、2回目以降の分解は簡単でした。
なにはともあれ、元に戻すことができて良かった良かった。
ネット上に多くの分解掃除の方法がでていますが、お試しになる方は自己責任という事で。


2014年11月26日水曜日

ヘビーロック 糸取物語 Wave Jet

妻、50歳の手習い vol.5
ロックミシンを購入 

妻は仕事のない日は毎日ミシンに向かっています。
作業を進めていくと、ロックミシンは、やはり必要なようですね。

12月に入ると「ベビーロック」の講習会が大阪で2日間あるそうで、それにも参加すると言っています。
まだまだ上手に使えるというにはほど遠いですが、お願いすると気安くミシンを使ってくれるようになりました。
その分は腕が上達したのでしょうね。

初回にスカートを作って、次にカーテンを作って、次にシルクのワンピースを作っています。
もうすぐ完成しますが、ワンピースはなかなか手強いようで、かなり、苦労しています。

次にトレンチコートを作りたいと言ったそうですが、
「まだ、早すぎます」と言われてようで、チェスターコートに変更。
しかし、買ってきた生地はアンゴラ、これまた、「この生地も早すぎます」と言われて、生地だけが増えていきます。

簡単そうで難しい、イラストレータやフォトショッブもそうでしたが、理屈だけでは無く、やはり経験が必要な世界のようですね。
仕事を楽しくするには便利な機械も必要です、
次は何を購入するのでしょうかね(笑)


2014年11月25日火曜日

寿楽庵で、にしん蕎麦。

休日はどこに行く vol.332
寿楽庵
(兵庫県 豊岡市日高町)

出石で蕎麦を食べた後、温かい蕎麦でも、とググってみると、神鍋の方に評判の良いお店が見つかり、そちらの方に。
入り口に「仕込み中」の札が出ていましたが、のれんが掛かっていたので覗いてみると、少し待っていただければ準備しますとの事なので15分程度待ちました。

あとで解ったことですが、お昼の休憩時間に入っていたようです。

私は、にしんそばが食べたかったので950円。妻は、鴨南ばん1300円。
やはり妻の方が高いものを注文します。支払いは私なのですが・・。

少し薄味のお出汁でしたが、美味しく頂きました。
食後にそば湯でもいかがですかと、出汁と蕎麦湯が出てきました。
温かい蕎麦を食べて、別にそば湯が出てくるのは珍しいですね。

午後2時30分、お腹も一杯です。そろそろ帰ります。
中国道、宝塚20km渋滞。六甲北有料道路へ回るが。こちらも大渋滞。
ヒマなので時間を計ると100m動くのに2分30秒。先ほどから40分ほどこんな状態。
前には、遠くまで車が並んでいるのが見えます。いつ自宅に着くことやら・・・。
連休はこちら方面には来てはだめですね。





今年も、出石へ蕎麦を

休日はどこに行く vol.331
永楽蕎麦
(兵庫県 豊岡市出石町)

特に美味しいと言うわけでも無いのですが、ドライプがてらに、何故か、この季節になると雪が降る前に行っておきたくなりますね。
昨年は開店前に行って評判の良いお店の蕎麦を頂きましたが・・そんなに・・・とは感じませんでしたので、
今回は、空いていた「永楽蕎麦」というお店に入りました。

2人でお皿16枚を注文、ここはかなりお蕎麦が固いですね。
これは好みなので善し悪しはわかりませんが、コシがあって少し堅めが好きな人にはお勧めですね。
妻は固いのがあまり得意では無いので、5皿頂くと、もう十分と言っています。
私も11皿、頂くと固いので少し胃にもたれます。

毎年思うのは、蕎麦屋しか無い小さな町によくどこれだけの人が集まるものですねぇ。

温かいニシンそばが食べたくなりました。
次のお店を探します。





2014年11月21日金曜日

最近のカワハギ竿は凄いね。。

最近、釣りに行く機会が多くなっていますね。
今日も早朝からカワハギ釣り、いつもの乗合船で出港です。
平日のせいか、それともこの辺りではあまりカワハギ釣りの人気が無いのか、今日も大きな船に我々2人だけの貸し切り状態です。

昨日も出船したようですが、この時期にカワハギが集まるところに、今年はまだあまり集まっていないようで、あちこち移動しながらの釣りです。
釣果は2人で58匹。
餌や針もとっかえ、ひっかえで色々と試してみますが、どうもサイズの大きなカワハギが釣れません。

しかし、最近のカワハギ竿は凄いですね、カワハギの小さなアタリも手元にビシビシときます。
友人が言うには、大きなカワハギより、小さなカワハギの方が先に餌をつつきに来る。
そのアタリが最近の竿は解るから、小さいのばかり釣れてしまうのだと。

う〜ん、これも一理あるかもしれない。
もう一つの大きな理由は、この辺りには、大きなカワハギがいない。
と言うことにしておいて、大きなサイズは、次回にご期待ということで。

かわはぎ

2014年11月17日月曜日

今夜はハマチづくし。

今回のは脂がのっていそうなので、妻がにぎりにしましょうということで、今宵の食卓は、ハマチのカルパッチョとハマチのにぎり、ハマチのお刺身、はまちオンリーです。

燗した日本酒も出ております。
銘柄は「白鶴 まる」です。
仕事が暇で・・収入が・・・な時は、これです。
2Lで984円、よくどこの価格でこの味が、ウン、美味しいと私は思いますね。

5時間ほど前までは元気よく海で泳いでいたものを寿司ネタにしますと、やはり少しコリコリと固いです。
すしネタにするには、1日、2日、置いた方が美味しいかもしれませんね。

カルパッチョの方は薄造りで作ってあるので、新しい方がいいですね。
これで、丁度、半身です。
後は真空バックで冷蔵庫へ。

日本酒を頂いていると、早朝からの釣りの疲れが・・・、
午後8時30分、今夜は早く寝ま〜す。


2014年11月16日日曜日

大ハマチが釣れました。

休日はどこに行く vol.329
(和歌山県 和歌山市沖合)

先々週に続いて、青物狙いで出船です。
開始早々、サワラがヒット、竿で引き抜けないほどの大きさで、けっこうデカイです。
あっ、水面で変な動き、
ロッドからテンションがなくります。
3/0のダブルフックが根元から切られいてます。

しかし、サワラは、まだその事に気づいてないらしく、水面でお腹を見せたままジィーとしています。
いけるかなと、ネットを差しだそうとすると、
サワラは針が切れている事にやっと気付いたらしく水中に・・・。残念。

次も、切られ防止に入れてあるチューブの根元のをかじられて、またまた、取り逃がしてしまいました。

その次、今度はよく引きます。
青物のようですね。
これはキャッチ。
前回より少し小さく、68cm。

たまに妻のご機嫌が少し斜めなときは、持って帰ると怒られる時がありますので妻に確認の電話を入れます。
「今日は、持って帰っても大丈夫 ? 」
気持ちの良い返事が返ってきます。「オーケイ」。

きょうのは先日より小さいですが、よく脂がのっているとの事です。
夕食が楽しみ。
今日も一日、お疲れ様でした。


2014年11月11日火曜日

ジューキ 仕上げ名人 吸引式アイロン台

妻、50歳の手習い vol.4

使っていたアイロン台も表面が焼けて、そろそろ思っていたので、この際に思い切って、買い換えました。
「ジューキ 仕上げ名人」、何とも名前がいいですねぇ。

スチームをかけたあとドライでかなり強くかけないとスチームのモドリジワが出て・・バリッとかからず・・もうひとつでした。

このアイロン台、下に付いている吸引器のおかげで、衣類とアイロン台の間に残るスチームを吸い取るようになっています。
スイッチを入れて、衣類を置くと台にピタッと吸い付くので衣類を手で押さえることも無く便利。

スチームをシュバー、シュバー。
ドライでスイスイ。
パリッと美しくアイロンがかかりますねぇ。

洋裁のアイロンがけには便利ということで妻が買ったのですが、美しくかかるので、ほとんど私の私物のようになっており日々のアイロンがけに重宝しています。

なにしろ我が家ではアイロンかけは私の担当になっているもので(笑)


2014年11月8日土曜日

ベランダの野菜達 ハーブが揃いました

先月、玄関先に置いたプランターにハーブが色々と出揃いました。
強い風で傾いたハーブもありますが、やはり雑草に近いこの種の野菜?、は強いです。
クレソンを摘んで,正式名称の無いサラダとして食卓に並びます。
地面に直接プランターを置くと、すぐに猫が来て掘り返すので、台を作ってあります。
潔癖症?、な私には、なんとなく、清潔感があるような気もします(笑)


2014年11月6日木曜日

小ブリ?、が釣れました

休日はどこに行く vol.328
(和歌山県 和歌山市沖合)

久しぶりの大物です。(私にしては)
私の友人達は大きな魚をよく釣っているので、大きいと言うと笑われるかもしれませんが。
最近の私には滅多に無いことなので楽しかったです。

9時出船、5時寄港。
台風の影響は感じられず、海は穏やか。

ロッド、ダイワベイジギング66XHB
ライン、PE1.2号
リーダー、30LB
ジグ、マサムネ115g
釣果、小ブリ?(メジロ)、82cm、5.4kg(少しスリム)

取り込むのに少し時間がかかりましたが、ライトタックルでスリリングな時間を楽しみました。

この組み合わせのタックルに、ジグはTGベイト100gとマサムネ115gの2種類です。

ジギングをする時は、これ。
これ以外は買わない。
とっても使いやすく、楽です。

妻に電話して、「今夜、ブリしゃぶ。」と言うと、心良く、OK。
なにせ、私は魚を捌くのが少しヘタなので、釣ってきた魚はいつも妻にお願いしています。

手際よく捌いて、片身の半分をブリしゃぶに。
そんなに油はのっていませんが、鍋のお湯に軽く通すと、少し甘みが出で美味しいですね。

残りの身はフードセイバーで密封して氷温室へ。
あと、小ぶりの鯛も密封して、氷温室へ。
タチウオも3匹あります。
少し悲しいですが、当分、夕食は魚料理が続きそうですね。

急なお誘いでの出船でしたが、今日も楽しい釣りを有り難うございました。






2014年11月1日土曜日

ソニー DSC-RX100M3 満足、満足。

ソニー DSC-RX100M3
やっぱり出てましたね。(3か月前にでていたのを知らなかった)
1つ前の型で、RX100M2は持っており、画質も操作性も良く、満足していたのですが・・。

ビューファインダーが付いていないので、外で撮影しようとすると、液晶が反射してとても見づらい。
その上、最近、特に老眼が進んできている私には、どうもこの近くの液晶にピントが合わない。
悪いことは、まだあり、買ってすぐに落としたので、前のリングの動きが悪い。
ビューファインダー付きの他のカメラを見てみても、買い換えようという気が起こらない。

何か足らない。

それで諦めていたのですが。
先日、ググッていると、カメラのキタムラでRX100M2を高価買い取りと出ています。

一度落としてリングの所にキズがあるので、査定は低いだろうなと思っていると、なんと査定額21000円。
追い金は54500円、こんなチャンスは2度と無いと即決。

こういうタイプのカメラの画質は、やはりソニーが美しいと思いますね。

電子ビューファインダーが付いています。
3型の液晶モニターは自分撮りをする時、クルッと180度回転して正面を向きます。
レンズは35mm判換算で24〜70mm。
特にプレミアムオートで撮ると高感度でも画質も良好。

薄暗いところを撮ると感度1600まではとても良好、それ以上になるとノイズリダクションが自動で効いてきて画質がホンワリとしますね。

このカメラは「プレミアムオート」か「おまかせオート」で撮影するのが、一番良い設定を選んでくれるようですね。

それとオートレビューのスイッチが付いています。
これを「切」にしておくと、待ち時間なしで次々とシャッターが切れることも、気持ちが良いです。
(プレミアムオートで自動的に何枚か撮影して画像を作る場合は処理中がでます)

ポケットに入り、手軽に持って行く事の出来るコンデジに、これ以上、望むことは無いですね。




2014年10月31日金曜日

カワハギの季節ですね。

休日はどこに行く vol.327
今年初めてのカワハギ釣り
(和歌山県 由良町沖合)

先日から予定していたのですが、強風で2度中止。
今回は穏やかな秋晴れで気持ちいいですね。
その上、カワハギの乗合船だというのに、乗っているのは。友人と私の2人だけで貸し切り状態です。

もう少し寒くなるとカワハギが深場に集まり、いつものポイントに行くのですが、まだそれには少し早いそうです。

釣り人の腕のせいか、それとも季節的なものか、サイズは20cmまでと少し小さいですね。
しかし、空は秋晴れ、海は穏やか、船には2人だけ。
移動の時は、寝転んで青空を見上げていると、なんとも気持ちいいです。

結局、二人で33匹、我々には充分です。

今夜は、ハゲ鍋。
3匹ほどお刺身にしてみると、ほんのりと甘みがあって、これが美味しいですね。

鍋はそろそろ出来上がっていますが。
妻は、お刺身を「おかわり」と、自分で作りに行きます。
こういう時は、よほど気に入っているのです。

今夜の夕食は鍋はあまり進まずに、ハゲの刺身と日本酒でした。
今宵も満足、満足。


2014年10月29日水曜日

MacBook Pro17のバッテリーが。

無理矢理、中を見ようと開けたのではありません。
引き出しの中に入れていた予備のバッテリーのうちの1つが、エライこっちゃです。

このMacBook、仕事からは引退してリビングのテーブルの上でネット専用機になっていますが、まだまだ便利に使っています。
バッテリーが膨脹するとは聞いていたのですが、ここまでするとは・・
本体にセットしていたら、たぶん本体も壊れていたでしょうね。

アップルストアで聞いてみると「バッテリーは消耗品ですからご注意下さい」。
「ハイ、以後、充分注意します」
チョツトでも膨れているかなと思ったら、即交換。
しかし、結構高いんですよね。

この壊れたバッテリーは正規物です。

アップルのマークが無いだけで、全く同じ格好をしたバッテリーが半額くらいで売っている。
価格につられて、購入したことも有ります。
こいつは充電完了のランプは付かないし、駆動時間は短いし、散々でした。

でもマークが無いだけで全く同じ物が売られているとは、と妻に話すと、
「そんな物を買う人がいるから」、売るのでしょうとのお言葉。
「ハイ、ごもっともでございます」

しかし、この壊れたバッテリーはどこに捨てれば・・・。


2014年10月28日火曜日

無病息災 「熊野もうで餅」

休日はどこに行く vol.326
茶房 珍重菴
(和歌山県田辺市本宮町本宮1110 青岸渡寺横を少し下る)

勝浦まで来れば、那智山に上がって、珍重庵の「もうで餅」を頂こうと一路、日本一の名瀑、那智の滝へ。
那智の駅から歩いて行けば7kmちょっと。
途中の大門坂の駐車場に車を止めて、歩けば那智大社までは1.5km、これなら大丈夫と思いましたが、
妻が・・・無理。
まぁ、確かに、距離は短いが、ずうっと階段道。
上まで車で行きましょう。

那智山駐車場を過ぎると、売店のおばちゃんの呼び込みが続きます。
奥の方のお店の駐車場に。
駐車料金はいりません。良かったら、帰りにお土産でも買って。と愛想がいいです。
杖と日傘も貸して頂き、これは、もう、帰りに何か買わなくては仕方が無いでしょう。

ここから10分というが、これまた階段の連続。
妻、「大門坂から歩かなくて良かった」。
フーフー言いながら、やっと那智大社。

お参りをしていると。平安装束の可愛い娘さんが・・コスプレマニアか。
どうやら「平安衣装を身にまとい熊野古道を散策」という体験をやっているようで、那智大社に申し出ると有料ですが衣装を貸して頂けるそうです。

那智大社と、お隣の青岸渡寺にお参りをして、那智の滝は青岸渡寺の横から遠望しておいて、
「熊野もうで餅」をいただきに行きましょう。
青岸渡寺と見晴らし茶屋の間の階段をちょっと降りると、「珍重菴」という茶房が有ります。
お抹茶つきで330円。
満足、満足。

近くだから那智の滝まで行ってみようと言うと
妻、「もうここから見たからいい」
私、「近くから見ると迫力あるよ」
妻、「小さいときに一度見たことが有る」
なんとも愛想のない妻でした(笑)






2014年10月27日月曜日

「上まぐろ丼」と「那智勝丼」

休日はどこに行く vol.325
桂城 
(和歌山県 東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦398-11)

車には丼鉢と醤油、わさびを積んでいます。
今日は勝浦の無人マグロ販売所で200円位のマグロのお刺身を買って、
コンビニでご飯を買って、
それで自家製マグロ丼を作って、景色の良いところで食べようと来たのですが、肝心の無人販売所を数軒回るも、全て本日休業・・・残念。

仕方なく、漁港の駐車場に車を止めて・・・
土曜のお昼頃だというのに人影はまばらです。
なんでも、大きなホテルに入って、そこで完結、地元の商店街にはあまりひとは出てこない。と言うお話。

駐車場の近くに「桂城」という、まぐろ料理屋さんがあり、食べログなどでも高評価。
ここに行ってみることにします。
やはり、並んでいますね。
まっ、これは仕方ないということで我々も名前を書いて待つことにします。

店内はこぢんまりした感じで、テープル5つとカウンター。
妻は上まぐろ丼1500円、私は那智勝丼1050円、今日も私の方が安い。
上マグロ丼は数種類のマグロの分厚い切り身がのった豪華版ですね。
那智勝丼はマグロのカツ丼で、これもなかなかおいしいですね。
これだけで、お腹いっぱいになります、

さぁ、次の所へと車で移動していると、「1バック200円・まぐろ直売」の看板が。
妻と、「どうする・・」
何回か勝浦に来て、無人販売所を探しても、ほとんどが売り切れで、買った記憶が無い。
お腹はいっばいですが、「買いましょう」

キハダマグロかメバチマグロ、1バック300円と書いていますが、見ても私にはどちらか解りません。
ビンチョウマグロなら200円。
300円のパックを2つ購入。
車に常備してあるクーラーボックスに持ち帰ることにします。
翌日、丼にしていただきましたが、これが結構、うまい。
妻、「もう少し買っておけば良かった」
また、行きましょうね。






2014年10月26日日曜日

鹿肉のジビエバーガー

休日はどこに行く vol.324
道の駅 「一枚岩」
(和歌山県 東牟婁郡古座川町相瀬290-2)

古座川の奥に高さ100m幅500mの大きな一枚岩があります。
その前の観光物産センターに最近、「鹿肉ジビエバガー」なる商品が売り出され、土日50食、平日20食で結構お昼頃には売り切れになることもある、と言うことで自宅を7時に出て、10時に到着。

ゆずドリンクとセットで500円、しっとりとしたバーガーです。
特に鹿肉といった感じはありませんが、ゆずドリンクとの相性も良く美味しくいただけました。

妻はさつもいもで出来た、カルデラドーナツとゆずソーダ。
私のは500円で妻のは550円、支払いは、私ですが、いつものように妻の方が高いです。
その上、私が注文したバーガーなのに最初の1口目は妻が食べています(大笑)

古座川の清流にそそり立つ一枚岩には、巨大な「ヘリトリゴケ」が多く生えています。
この大きなコケは1つが約1.5m×1.8mの大きさがあり、このサイズになるには約1300年かかるそうです。
この岩もすごいが、そこにじーっと1300年も生え続けているとは・・・。

今日は時刻もまだ早いです、このまま勝浦方面に回ってみま〜す。