2014年9月30日火曜日

ブランターの移動

今回のリフォーム工事も全てがおわりました。

ベランダおいてあったプランター台を玄関先に移動して欲しいと妻が言うのです。
高さも低くして欲しいとの事です。
よく見てみると奥向きが以前と違うために脚の取り付け位置も変わってきます。
妻は簡単、簡単と言うのですが・・・ね。

取り外して、脚の長さを調節して、防腐塗料を塗って、なんとか出来上がりです。

台の中に水抜き穴を付けた左官用のトレイを入れて、後は土を入れるだけ。
また、ハーブを植えるそうです。

玄関前の花壇もえらい事になっています。
足場を立てるために移動したバラは全く元気が無くて・・枯れかかっている?
どうしようか迷っています。
当分の間、花壇に手がかかりそうですね。


2014年9月26日金曜日

メンテナンス工事、28日目。まだなにか・・

塗装は終ったと思っていたが、朝からまだ色を塗っている様子です。
何をしているのかなぁ、と聞いてみると目地色の補修をしているとの事です。

ダブルトーンの塗装の場合、まず全面に目地色を塗ってから表面色を毛足の短いローラーで塗っていきます。
当然、少し「はみ出る」所もあります。

少しの間、見ていましたが、塗装の表面は光沢が有るので、はみ出している部分と光っている部分との違いは解りづらいですね。
よほど目をこらして見ないと解らない「はみ出し」ですが、それを丁寧に1箇所づつ細い刷毛で補修しています。

「ありがとう」って感じです。

目地用のプライマー
全体のプライマー
保護材1回目
保護材2回目
保護材3回目
全面目地色塗装
表面色塗装
金物下地塗装
金物表面色塗装
そして今回の最終仕上げ補修塗装。

外壁の塗装だけで、この工程。
そりゃ、日にち、かかるよね。


2014年9月25日木曜日

メンテナンス工事、27日目。 塗装工事完了。

ベランダ防水、防蟻、塗装と終わり、あとは土曜日に足場を取り外していよいよ完了です。
マスキングも取り除かれて、これで窓を開けて空気の入れ換えが出来るようになりました。

あとは実家の物置に預けてあるプランター台を持ってきて、ベランダ菜園も再開予定。
玄関先の花壇は足場と保護膜でかなり痛んでいます。
ここもまた一からやり直しですね。

屋根に上がっていたアンテナも支柱ごと全部取り替え。
カーポートの屋根のポリカも新しい物に交換。
玄関前のタイルの洗浄と塀のタイル目地ノ補修は予算の都合で自分でする事になりました。

建物全体が新築時の色合いを取り戻しました。
7、8回塗り重ねて。見るからに強そうな感じの塗装です。
見かけだけで無く本当に強い事を期待しています。

とりあえず、何とか、完成。長かったぁ。




2014年9月20日土曜日

メンテナンス工事、21日目。

本来の色(濃い部分)で再塗装。

目地や凹部分の色はこれくらいの濃さですよね。
誰が何処で間違ったのか、管理が甘いですね。

本来なら土曜日には塗装は完了のはずたったのですが・・・

台風が来てますが・・・・。

窓はマスキングされて、まだ開けることが出来ません。

今日は雨の予報です。また日程が延びるのかなぁ。

愚痴っています。
シンナー臭いにおいの中で、仕事、仕事。


2014年9月18日木曜日

メンテナンス工事、18日目。

「・・・・・」
なんか、色が違う。
確か新築時の色に戻すという話だったのですが・・・。

ダブルトーンの塗装で、今、塗っているのは下になる目地色の色のはずですが、それにしては色が薄い。
この上にもう1色塗るということは、仕上がりを想像するともっと色が薄くなりますよね。

急遽、連絡。
この上に塗る色を見せてもらうと、今塗っているとほとんど同色。
このまま塗装を進めるとダブルトーンにならず、ほとんど1色にしか見えませんね。

確認すると、「確かに違いますね」との事。

少しの色の差なのですが、この上に少し薄い色を塗ればダブルトーンにはなりますが・・・
完成時の色の想像がつきません。
妻と話し合いの結果、新築時のダブルトーンの方が色が美しいく間違いが無いだろうということになり、再塗装になりました。

壁の塗装はあと2日で終わる予定だったのですが、確認と塗料の準備で2日延期。
土曜、日曜と天気が悪そうです。
まだまだ窓の開けられない日がもうしばらく続きそうです。


2014年9月16日火曜日

メンテナンス工事、17日目。

防水塗料の3回目が終わりました。
なにやら美しい白色になっています。

新築時の色に戻すと言うことで塗装を依頼しているのですが、
「この白色もいいね」などと妻と言っています。
まあ、今からこの色に変更なんて言ったら、ややこしくなるので、最初の依頼通りに。

塗装の為のマスキングをしてすべての窓を開けることが出来なくなって6日目。
なんだか、家中によどんだ空気が充満しているようで、少し気分が・・・。
「アトどれくらい」と塗装屋さんに尋ねると、「1週間くらい」と言う答え。
ウ〜ん早く、すべての窓を開けた〜い。





2014年9月15日月曜日

キッチンの混合栓の交換 出来たぁ〜。

一昨日から、やっては、ダメ。やっては、ダメの繰り返しで、もう自力では無理だと、あきらめていたのですが、もう少しと思いながらネット上を探していると・・・有りましたねぇ。
購入した混合栓とほぼ同じ型の交換風景を個人の方がYouTubeにUPしていました。

こうなると、なんとか今付いている混合栓を取り外す事が出来ないかと、色々と試してみます。
蛇口の根元についているはずの六角のネジが見つからない。

ココに有るはずなのだが、という場所は、カランと同色の鏡面でネジ穴らしき物は見当たらない。
ネジ穴にはキャッブが被さっているはずなのだが、らしき物も見当たらない。

もう壊れいてもかまわないと、いろんな所を強く叩いていると、思いもかけない所に穴が開き、中に六角のネジが・・・。
なぜ、こんな所に隠れていたの・・・しかし、よっしゃーです。

我が家の混合栓は上面施行という方法で取り付けられていたのですが、本来付いている抑えの金具の形状が全く違っていたので迷宮に入り込んでしまった様です。
それと六角ネジのキャップがサビ等で境目が解らない程、それも美しく一体化していた様ですね。

あとはYouTubeと付属の取り扱い説明書を見れば・・・楽勝。
YouTubeにアッブしていてくれた方ありがとうございました。

よかった、よかった。

ちなみにその方のYouTubeのURLは、







キッチンの混合栓の交換

我が家のキッチンの蛇口は伸びるホース付きでは無いので、大きい物が洗いにくく、この際に交換しようとググッて見ると、女性でも簡単に交換と言う記事が出ていますね。

さすがインターネットと喜んで早速、amazonで調べてみると、
参考価格61020円が66%引きで20500円でamazonで出ています。

「これは安い」とあまり記事の内容を確かめる事も無く購入。
まず、水道の元栓を止めます。
しかし、いざ、交換を始めると、どうも、記事に書いてある取り付け方と我が家の取り付け方は・・違う。

全く違う金具が2カ所、どうしよう・・・。
記事に出ているネジも見当たりませんね。
その上、結合部分の金具のロックの仕方も違います。

ホームセンターに行って聞いてみるが、我が家の取り付け方がどうも違うらしい。

色々と触ってみるが、金属の柔らかいホースも有り、このまま触っていると、取り返しのつかない状態になりそうですね。

残念。
私の手には負えませんでした。
業者に頼みましょう。
安物買いのなんとか・・と妻に言われました。
ハイ、そのとおりです。


2014年9月12日金曜日

メンテナンス工事、13日目。

塗装のマスキングが終わり、今日はコーキング部分の下地と全体の下地を2回に分けて塗っています。

自分ではそんなに色落ちはしていない様に思ったのですが・・・。
塗装は、かなり色が落ちて表面は痛んでいる様です。
透明の下地塗料を塗るだけでも、色がはっきりしてますね。

玄関タイルから家全体がマスキングされ息苦しく感じます。
そんな中、空気清浄機が頑張ってくれています。
部屋の大きさに対して半分くらいの能力しかない(能力よりも価格を優先してしまった)のですがお見事です。

リビングとキッチンの部分は臭いがスッキリと取れています。
ただ。空気清浄機の無い部屋は・・・・。
あと2台の空気清浄機が欲しいね、と妻は言うのだが・・・がまん、がまん。


2014年9月10日水曜日

メンテナンス工事、12日目。

足場組み立て後、バルコニーの防水工事、防蟻処理と終わり、先日は外壁塗装工事の為の水洗いをして、今日は窓や玄関、エアコンダクトのマスキングをしています。
水洗いのとき、ついでに玄関のタイルも洗ってもらいました。

しかしタイル部分のシミのような物は、高圧洗浄でも落ちにくいですね。
でも全体的にスッキリとした感じです。
玄関周りの美装工事を追加でしようと思っていたが、ある程度美しくなれば、このままでも良いのでは。

この後、塗装が、7工程有るそうです。この内の3工程は1日づつの乾燥の日がいるとの事。
塗装が終わる予定日までアト12日間、まだまだ憂鬱な日は続きます。


2014年9月7日日曜日

妻、50歳の手習い vol.2

ミシンを購入後、洋裁教室に通っているのですが、先日教室から帰ってくると「製図コースも習うことにした」との事。

自由コースは月2回して、15回の製図コースを始めたらしい。
おかげで仕事場の打ち合わせスペースは妻の洋裁練習場になってしまいました。

やはり自分で型紙を起こすところから習うそうですね。
バソコンのアプリで型紙を作る物もあるのですが、やはり基礎を習いたいそうです。
毎日、楽しそうに予習だの復習だのと言って夜遅くまでやってますね。
たまには私とも遊んでね。


2014年9月4日木曜日

淡路沖のタチウオ乗合船。

休日はどこに行く vol.319
乗り合い船でタチウオ釣りです。
大阪 淡路沖

仕事も一段落したので、またタチウオの乗り合い船にやって来ました。
少し天気が下って来るのか朝焼けの中の出港です。

今日は淡路沖まで移動、水深80mのカケアガリを狙います。
出足は良かったのですが、途中アタリがが無くなり・・・。
まぁ、我々にとってはいつもの事ですから・・・。

本日は12人が乗船で満席ですが、割合ゆったりした席です。
最近、タチウオの乗合船によく来るようになったので、色々とテクニックというものを試してみるのですが、やはり、腕がテクニックに付いていかないのか、あまり釣果に結びつきません。

本日は潮の流れが悪いためホタルは全員付けていません。
ワイヤーも付けない方が良いと聞いたので、やってみますが今日はあまり変わりがありませんね。
お昼までやって、なんとか8匹。
まぁ私の場合はこれで十分です。

この辺りの釣り船は6000円とリーズナブルの価格。
マイボートで来るとガソリン代だけでも20000円近く。
その上、自分で操船しなくても良い(当然ですが)
日よけのテントが付いている。
と言う事なし。

あとは自分の腕次第と言うことですね。

夜は、釣ったタチウオでと思ったのですが、自宅は只今メンテナンス工事の為、足場とテントが張られており、なんか、うっとうしい、ということで居酒屋「城月」に出てきました。
ビール2杯いただいて、日本酒のの発泡酒2種類いただいて、今日はサンマの刺身がありますね。
妻は「甘みがあっておいしい」と言ってます。
私は・・・・。

本日もお疲れ様でした。





2014年9月2日火曜日

延長保証のメンテナンス工事が始まりました

10年でまだまだ不要だと言う話もあるのですが、以前住んでいた家は再々度の防水工事にも関わらず雨漏りの原因を見つけ出す事が出来ず、苦労した事から10年延長保証のメンテナンス工事をしています。

先日カーポートの屋根を外して、今日は足場を組んでいます。
今週はベランダの防水工事と防蟻処理。
来週から2週間かけて、外壁の塗装工事となります。

塗装工事の間の2週間はすべての窓に養生シートを貼る為に窓は開けられないそうです。
急遽、空気清浄機を購入。

駐車スペースは3台分あるのですが、止める事は無理なので近くの駐車場を2台分借りて止めています。

屋根に乗っかっているテレビのアンテナもこの際に取り替え。

家が美しくなると玄関のタイルや塀のタイルが汚く見えるのでは?
こちらは美装工事を只今見積り中。

なんやかんやで予算もオーバー。
仕方ない、仕方ないとはいうものの・・・。
塗装工事の終了の9月末まで。しばらく憂鬱な日々が続きます。


2014年9月1日月曜日

45年ぶりの同窓会

小学校や高校は時々有るが。今回は中学校の同窓会です。
出席しますとは言ったものの、中学校時代の学校生活は殆ど思い出せません。
ただ思い出すのは、よく遅刻して職員室の前の廊下に立たされた事くらい。
まあぁ、何とかなるでしょう。

ところが会場は自宅から車で1時間ちょっと。
妻に送ってもらって、また迎えにきてもらうというのも少し気が引けますね。
という事で、西笠田という駅まで行けばそこからは近いと言うので、1時間に1本のJR和歌山線に乗ることに。

確か無人駅だっよな・・・。
乗るときに注意しないと駅で降りることが出来なくなる事があると聞いたことがあるなぁ。
そこで運転手さんに訪ねると、その駅では先頭車両の一番前のドアしか開きませんとの事。
・・・聞いておいてよかった。
久しぶりの電車です。座席は少し柔らかく、ガタンゴトンするたびに体が妙に揺れて落ち着きませんね。
40分で到着、車より速いです。

駅に到着すると運転席の後ろの箱に切符を入れて。
無事到着です。
この駅で降りたのは私1人だけですね。

紀ノ川沿いの少し高台にある静かな無人駅です。
遠く山並みの霞んだ辺りに実家、前方には紀ノ川に浮かぶ船岡山という島が見え、赤とんぼも飛んでいます。

少し懐かしさが込み上げてきます。

同窓会の会場はすぐそこ、行ってきま〜す。