2015年2月24日火曜日

刺しゅうPRO NEXT 練習中です。

先日購入した、刺しゅうのデータ作成アプリを使って練習しているのだが、これが難解。

表側から見るだけなら、何種類かある自動の部分を使えば、それらしいものに仕上がるのですが、裏側というとこれが美しいとはお世辞にも言えませんね。
シャツなど裏側が直接肌に触れる所は少しでも滑らかに仕上げたいですよね。

先日、大阪でミシンショーがあり、ブラザーのブースで「刺しゅうPRO_NEXT」の事を聞いたのですが、自動でも刺しゅうデータを作れますが、ただ作れるという判断くらいにしておいて下さい。との事でした。

ワッペンの様な物を作るのにはさして問題はないのですが、線書きの様な模様を入れようとすると、図柄から図柄に移動するとき表面に出てくる送り糸が問題で、自動で線書きの刺しゅうデータを作ろうとすると、どの線が実際の刺しゅう線か送り糸の線か解らなくなるほどの送り糸が表面に出てきます。
送り糸を切り取るにしても無理な部分もでてきます。

設定で自動糸切りを使うと送り糸は切れて無くなるのですが、ミシンは自動糸切りにすると、送り糸を切った後裏側に結び目を作ります。沢山の結び目ができ、とても着心地を考えると使う気になりませんね。

やはり、1つ1つパーツをパソコン上で書いて、少しでも送り糸の数を減らすように、刺しゅうする順番を設定しなければならないようです。

アドビのフォトショッブ、イラストレータ、刺しゅうPRO_NEXTを行ったり来たり、すでに頭の中が、こんがらがっています。

今のところ、データを作っても刺しゅうミシンが我が家に無いので、販売店で出してもらったりしてテストしていますが、やはり刺しゅうミシンも必要なようですね。
こうなると、もはや、趣味の段階を越えているような気が・・・。


2015年2月21日土曜日

メバル釣り、なかなか手強いです

休日はどこに行く vol.339
メバル釣り、リベンジ
(大阪小島漁港より出発)

前回は全くのボウズだったので、再挑戦ということで行ってきましたが、なかなか手強く25cmが3匹と小さいのが1匹だけ、船中も少なく、帰りに次回乗船割引券をもらいました。

メバルの胴付き仕掛けは持っていたのですが、特注の手作り仕掛けがあるとのことで購入。
5mで5本バリの仕掛けです。
針、疑似餌ともにとても小さく、早朝の暗闇の中では老眼にはきつい仕掛けですね。

活性のたっているときには簡単に釣れると船長はいうが・・・
魚探には映っている。
潮の加減で活性が低いのか、それとも腕か・・釣れないとなると・・・これが・・・。

しかし、このサイズが3匹有れば今夜の食卓はメバルの煮付けとお刺身。
次回はもっと釣りの腕前が上がりますように。
今夜は日本酒でカンパ〜イ。


2015年2月18日水曜日

年金がもらえる年になってしまった。

61歳の誕生日を過ぎると年金の手続きに行かなくてはなりません。

若い頃や忙しく仕事をしていた時代は、年金なんてと思っていましたが、
我々のような変動所得制度の中で生きている者にとっては、金額の大小にかかわらず、2ヶ月に1度、一定の決まった金額が振り込まれるというのは、うれしい物です。

とは言っても、勤めていたころの厚生年金が61歳からもらえるだけで、国民年金は65歳からです。
勤めていたのは、若くて給料の低い12年間なので、厚生年金はほんのわずかですね。
後の約30年間は国民年金の加入です。

もう少し蓄えを残しておけば・・・と思うのは誰しもの事ですが、所得の多くは仕事の機材に化けて、今やクズ鉄となり、引き取ってもらうにも費用がかかるなんて事になっていますね。
それでも新しい機材は買い続けなければ、ついて行けません。
新しい機材に興味が無くなれば、仕事は辞めよう。なんて思いながら。

早く暖かくなって、ポヨヨ〜ンと釣りにでも出かけたいですね。
心にも春よ来い。


2015年2月17日火曜日

我が家にベビーロック「縫希星」がやって来ました。

使っていたロックミシンはフラットロックが出来なかったので、両方出来るということで思い切って購入したのですが、妻の第一印象は・・・難しい。

針の数が多く、多機能ゆえ、以前の物に比べて、複雑でややこしいと言っております。
私は使わないので、勝手なことは言えませんが、まぁ、すぐに慣れるでしょう。
まだまだ、説明書とにらめっこの日々です。
1日も早く使えるようになりたいものですね。

幅180cmのテーブルに普通のミシンと並べると、このテーブルでは真ん中辺りに補強が必要な感じです。

練習で引き散らかした机の上を撮るな、と言われましたが、いまのところこんな感じです。
明日からは、しばらく本業のお仕事。
20日にはインテックス大阪でミシンショー。
26日は「縫希星」の講習会。
それに洋裁教室と妻の忙しい日は、しばらく続きます。


2015年2月16日月曜日

確定申告を出してきました。

今年は初日に出すことが出来ました。
60歳を過ぎると、個人年金やらの雑所得が出てくるので忘れないようにしましょう。

個人年金は個人のお小遣いにと、かけていたのですが、最近の仕事量では、そうもいかなくなってきていますね。
個人事業主だと定年が無くて良いねと言われますが、やはり会社勤めと同じように、定年くらいの年齢になるとガクッと収入が落ちます。

そりゃそうですよね、若い人は気の合う若い人と仕事をしたいですよね。
仕事先の担当者の人と話していると、
かなり前から「私の父より年上」と、よく言われるようになりました。
自分は若いつもりでいても、周りはそうは見てくれませんね。

今年は悪かった、今の仕事以外にも、もう一つ、新しい事も始めてみよう。
まだまだ、これからですよね。


2015年2月14日土曜日

最近、ハマッている小鍋。

今夜は台湾風鳥のつみれ鍋です。
細かく切ったゴボウとニンジンとレンコンと鶏肉で団子を作ります。
白菜を千切りにして塩をふって、しなっとしたら、お酢を加えて置いておきます。
このお酢がなかなか効いて美味しいですね。
あとはチキンスーブの元で煮込めばOK。

鍋は小鍋なのですが、入れる具の量が日に日に増えて、小鍋とは言いがたい量になってきています。
日本酒は、庶民の味方、白鶴「まる」です。
ぬる燗で頂くと、これが口当たり良くウマい。それになんといっても安い。
言うこと無し。


2015年2月13日金曜日

美味しいチーズですね。

コパン ドゥ フロマージュ
和歌山県紀の川市桃山町調月769-136
日・月・木・祝日はお休みです。

妻に連れられてチーズを買いにやって来ました。
住宅地の中にある、昨年の10月頃オープンしたナチュラルチーズのお店です。
全く、チーズに興味が無い私でしたが断片を試食させてもらうと・・・
これが美味しいですね。

100gが300円のクリームチーズから100gが1000円位迄の物がほとんどでですが、
中には100gが2000円のトリフ入りのクルティンという珍しい物もありますね。
いつか、一度買ってみましょう。

話を聞かせてもらいながらいろいろと試食して4種類ほど買いました。
あまりチーズは食べない私ですが、それぞれに味わい深く、好きになりそうですね。






2015年2月12日木曜日

フキノトウの天ぷらで一杯飲みましょう。

このお宅、庭にフキノトウが出てくるのです。
タラの芽も出てくるのですが、こちらはまだ少し早いようです。

広いリビングにはマキストーブ、高い天井、大きな窓、家の周りには沢山の木が植わっており、座っていてもとても気持ちの良いお宅です。

そこで、出てくる料理をつまみながら、グダグタ、ゴロゴロとゆったりです。
出てくる料理は少し繊細さには欠けますが、なかなかどうして、美味しくいただけます。
窓から差し込む温かい光、だんだんと日が暮れて、夜のとばりが降りてきます。
ワイワイ言いながら明るさの変わっていくリビングで過ごす時間。
・・・・良いですね。
いつも、楽しい時を有り難うございます。


2015年2月8日日曜日

製図科コース修了

妻、50歳の手習い vol.10
トミー洋裁学院の製図科修了証書が届きました。

修了証書が届いたからといって、自由に製図が書けるわけではありませんが、基礎的なことは理解出来ているようですね。

なんとか製図が書けるようになりたいと、通ったこのコースもこれで一応終了です。
後は自由科コースに通いながら、次の課題に。

半年前の彼女からは想像もつかないくらい、なかなか、出来るようになってきていますね。
と褒めておきましょう。

やはり、元々の仕事柄、何かを作るということが好きなのでしょうね。
ヒマさえあれば、切ったり、縫ったり、ほどいたり、また縫ったりしています。
しかし、まぁ、あれこれと道具のいること・・・。
話を聞いているだけで、私にも洋裁の知識だけはついていきます。

そのうちに、ミシンの使い方でも教えてもらいましょうかね。
ダメダメ、深みに引きずりこまれる(笑)


2015年2月7日土曜日

あぁ、釣れなかった。

休日はどこに行く vol.337
乗合船でタチウオとメバル釣り
(大阪小島漁港より出発)

結論から言うとタチウオが1匹。
帰りにシラスの釜揚げをお土産に頂きました。

昨日の地震のせいか、それとも腕のせいか、乗船11名でタチウオが3匹。

波も風も穏やかで、釣り日和となったのですが、全く、反応無く・・。
メバルはカスリもしなかった。
まぁ、乗合船でもこんな事もありますよね。

今夜は、釣った1匹のタチウオともらった、シラスの釜揚げで夕食です。
朝、出かけるときは、
妻に「今夜はメバルの刺身と煮付けね」
と言ったのですが、メバルは次回に持ち越しです。少し残念。


2015年2月5日木曜日

久しぶりの居酒屋「城月」

休日はどこに行く vol.336
居酒屋「城月」
(和歌山市雑賀屋町東ノ丁63)

仕事や洋裁やとバタバタしていて今年になってから初めての外食です。
やはり、間違いの無いのお店ということで居酒屋「城月」。

小鍋のぼたん鍋、牡蛎の酒蒸し、イカのげそ炒め、山菜のてんぶら、鰯のつみれ汁、ふぐの一夜干し、大粒のらっきょ、最近始めたチーズの盛り合わせとなかなかの物ですね。
生ビール2杯、2合の燗酒2本、それと冷酒で「花巴」、これ木の樽で数年寝かしてあるそうで、お酒の色は黄色いです。

ここの小鍋は具もさることながら、出汁がおいし〜い。
いかのげそ炒めは見た目はグロテスクですが、お酒との相性がイイ

最近は諸事情により家計逼迫、しかし、このお店だけは妻もOK。(笑顔)
今宵も満足。満足。






























2015年2月3日火曜日

「缶詰」で簡単お鍋


小さな土鍋で夕食を頂くようになってから、何かもっと手軽な料理は無いかと探していると、「缶詰」を使った超簡単レシピの載っている本を見つけました。
NHK発行の料理本です。

「鰯の蒲焼き」を使った物は、あと、豆腐、ねぎ、春菊と出汁として醤油、みりん、砂糖と少しのお水を入れるだけ。

「鮭の水煮」を使った物は コーンのクリーム状の缶詰とジャガイモ、キャベツ、タマネギ、エリンギを入れて、牛乳と仕上げにチーズをいれるだけ。

どちらも超簡単で、低価格、あり合わせの物で美味しく頂きました。
まだまだ、沢山のレシピがのってます。
今年の寒い冬は当分この本の簡単レシピで過ごせそうです。


刺しゅうPRO_NEXT

妻が楽しそうに洋裁をしているのを見ていると、つい、私も、などと思うのである。
そこで見つけたのが、こいつです、PCを使って刺しゅうデータを作ろうというのです。

こういうのが好きな私は、つい・・・。
しかし、実際に刺しゅうをしようとすると刺しゅうミシンが必要なのですが、
大きなサイズをしようとすると・・・これがまた・・・高い。
ミシンは無いが、このアプリどれ位の事が出来るのか、の方に興味はいってしまい、買ってしまった。

メーカーが作っているアプリなのだから、その上、PRO、と書いてある。
こういう表記に良くだまされるのですが・・・。

レビューなどを見ると、イラストレーターなどで作った原画は思うようには仕上がらないとか、仮に作れても縫えない事もとか・・・・・う〜ん。

とりあえず、インストール、これwindows版なんです。
ごたごたになってしまっているwindows機、一度、windws7をクリーンインストールしてから入れてみま〜す。
どうぞ、うまく使えますように。