2015年11月30日月曜日

ボートのステンレス磨き

出来る所は自分でとオーニングを外して、サピていたステンのフレームを磨いてみました。
溶接している所までピカピカという訳には行きませんが、けっこうピカピカになりました。

さび取りには、手に優しい「さびとりつや之助」と、使うと目がチカチカするWAKOsの「メタルコンパウンド」をゴーグルを付けながら使用しました。

割合簡単にさびは落ちるのですが、きっちり落としたいというと、なかなか大変です。

後はデッキ部分をコーティングをしてもらってから、オーニングを張れば、「この部分」は完了です。
こちらは業者の方にお願いしています。





2015年11月24日火曜日

冬用バック。no.21(練習)

ふんわりしたバックという妻の要望で、布の間にキルト芯を挟み込んで作ってみました。

全体に持った感じは柔らかくなったのですが、見た目にはあまりで出ていないですね。
もう少しキルト芯の量を増やした方が、ふんわり感が出るようです。

私の目には、暖かく感じるのですが、
妻からは、冬に持つには、色合いが、ちょっと・・・。
と厳しいお言葉です。



2015年11月21日土曜日

久しぶりの更新です。

1ヶ月ほど色々とバタバタして、更新するのをスッカリ忘れていました。

今回、ボートを乗り換える事になりました。
持っていたYF-27を掃除して売りに出し、売却が決まり、次のFG-35の艤装に入りました。
ボートはこれで6艇目ですが、いつも、もう一人のSさんと2人で維持しています。

Sさんとは、23年前「窪田さんバラオへ釣りに行きませんか」と誘われ以来の親友です。
お互い結婚して、いつまでも海外釣行は無理だねと、50万程度の中古のSRVを購入したのがボートフィッシングの始まりで、カディ23、YF23、CC26、YF27と乗り継いで、今回のFG35になりました。

同じような趣味で、Sさんにはいつも感謝です。
12月中には艤装も終わるようです。
また、釣りに出かけましょう。